英字新聞のおすすめはこれ!購読で英語学習と時事ニュースがわかる!

 

みなさんこんにちは!

本記事では、日本国内で購読できるおすすめの英字新聞について解説します。

英字新聞を購読することで英語のリーディングの学習になるのはもちろん、時事ニュースを把握でき、また海外の異なる視点からニュースを分析することができます。

 

スポンサーリンク

The Japan Times ST(初級~中級)

 

 

初心者~中級者向けにおすすめの英字新聞は「The Japan Times ST」(ジャパンタイムズ ST)です。

ジャパンタイムスSTは単なる英字新聞ではなく、英語を学習する方向けに作られた学習用の新聞です。

 

英語学習者向け専門の新聞

 

前述したとおり、The Japan Times STは単なる英字新聞ではありません。

英語を学習する方向けに作られた学習用の新聞です。

そのため最新ニュースを伝えることが目的の英字新聞と異なり、英語学習者が無理なくリーディングを続けられるような工夫が施してあります。

 

The Japan Times STの特徴

 

興味のある記事が満載

 

The Japan Times STは単なるニュースを伝える新聞ではないため、記事もバラエティに富んでいます。

最新ニュース・重大なニュースはもちろん掲載されていますが、海外の面白いコラムや有名人へのインタビュー、世界のトレンドやびっくりするような話題もふんだんに載っています。

そのため、「英語学習のために無理して読む」というより「内容を楽しみながら読む」ことができるため、途中で挫折することなく学習を継続することができます。

 

短い文と注釈で無理なく読める

 

いくら英語学習をされている方とはいえ、新聞のように細かい文字で英語がぎっしり詰まっていると、さすがに読む気がなくなってしまいます。

しかし、The Japan Times STの記事は一つ一つが短く、空いた時間でもサッと読めるように工夫されています。

 

また、難しい語句には日本語で注釈がついているので、語句の正確な意味を学びながら、正しい解釈を理解することができます。

特に時事ニュースは専門的な言葉も頻出しますが、The Japan Times STはそれらの言葉をできるだけ排除し、頻出する単語で表現されています。

 

重要語句や文法を詳しく解説

 

The Japan Times STでは、文中に出てきた重要な語句や、頻出するイディオム、文法のポイントを詳しく解説しています。

記事をよみながら、その場で重要語句がマスターできるので非常に便利です。

 

WEBに記事の日本語訳が掲載

 

The Japan Times STは、WEBに記事の日本語訳が掲載されています。

そのため、記事を読んだ後に自分の解釈が正しいか、日本語訳と照らし合わせながら確認することができます。

 

なんとなくわかったような気がして終わるのではなく、確認しながら英語を学習できるのがよいですね。

 

TOEIC対策もバッチリ

 

The Japan Times STには、本番そっくりのTOEIC模擬問題が掲載されています。

Part 5 , Part 6, Part 7で出される問題の予想問題を、TOEIC専門スクールの講師が作成し、詳しく解説してくれます。

専用の問題集を買わずにTOEIC対策を重ねることができます。

 

英作文やスピーキンング対策も可能

 

英字新聞でもっとも鍛えられるのはリーディング力ですが、The Japan Times STはそれだけではありません。

文法、ボキャブラリー、ライティング、スピーキングを学習できるコンテンツも豊富です。

 

特に、実際に英作文をしてみるコーナーや、スピーキングにチャレンジするコーナーもあり、英語力を総合的に高めていくことができます。

 

The Japan Times STの値段・購読料

 

The Japan Times STは週刊

 

The Japan Times STは、基本的に毎週火曜日・水曜日頃に郵送で配達されます。

1ヶ月で約4部、20~30ページの紙面が送られてきます。

(希望すれば他の新聞と同様に配達で受け取ることも可能です)

 

購読料は1部300円弱

 

The Japan Times STの値段・購読料は以下の通りです。

 

期間購読料
13週(3ヶ月)¥3,390
26週(6ヶ月)¥6,780
52週(1年)¥13,560

 

支払い方法は3種類から選べる

 

The Japan Times STの支払い方法は、以下の3種類から選べます。

  • クレジット決済
  • コンビニ払い
  • 郵便局での振込

 

クレジット決済の場合は、毎月引き落としが発生します。

 

The Japan Times STの申込みはこちら

 

The Japan Times STは、WEB上で簡単に申し込むことができます。

申込みは「The Japan Times ST 申込みサイト」から手続きしてください!

 

▼申込みはこちら▼
The Japan Times ST(公式)

 

スポンサーリンク

The Japan Times On Sunday(中~上級者向け)

 

続いて紹介するのは、「The Japan Times On Sunday」です。

英字新聞としてはメジャーな日刊紙「The Japan Times」「Inernational New York Times」の日曜日版が毎週届けられます。

 

The Japan Times On Sundayの特徴

 

The Japan Times On Sundayは、日刊の英字新聞である「The Japan Times」と、世界でもっともメジャーな英字新聞といっていい「New York Times」の記事を掛け合わせた日曜日版です。

先ほど紹介したThe Japan Times STは英語学習用にカスタマイズされた新聞でしたが、The Japan Times On Sundayは通常の英字新聞の日曜日版です。

 

国内・国外のニュースが満載

 

The Japan Times On Sundayには、過去1週間に起きた国内外の最新のニュースがふんだんに記載されています。

英語学習だけでなく、海外の情勢や文化、時事ニュースを習得するのに最適です。

現在世界中を飛び回っているビジネスマンや、将来海外で仕事をしたい学生にもおすすめです。

 

海外の視点でニュースを分析

 

The Japan Times On Sundayには、ジャパンタイムスの記者が書いた記事だけでなく、New York Timesを含めた海外の通信社の記事や分析が記載されています。

そのため、日本的な支店による分析だけでなく、海外の方の異なる意見や考え方を知ることができ、国際感覚を習得できます。

 

ワシントンポストの社説も

 

The Japan Times On Sundayには、ワシントンポストやイギリスのカーディアンをはじめとした、世界各国の有力紙の社説も記載されます。

 

コラムや日常のトピックも充実

 

The Japan Times On Sundayは、お堅い最新ニュースだけではありません。

世界の観光情報や愉快なコラム、身の回りで話題になっている日常的なとっぴっくを取り上げた記事も満載です。

そのため、飽きることなく毎週読み続けることができます。

 

もちろん英語学習コンテンツも

 

The Japan Times On Sundayにはもちろん英語学習用コンテンツも記載されています。

最近使用されるようになった、辞書に載っていない言葉を解説したり、ニュースに頻出する言葉の解説も日所に詳しく載っています。

 

The Japan Times On Sundayの値段・購読料

 

The Japan Times On Sundayも週刊

 

The Japan Times STと同様、The Japan Times On Sundayも週刊です。

日曜日分が、毎週火曜日~水曜日頃に郵送で届きます。

また、ご希望の方は他の新聞と同様新聞販売店から配達してもらうことも可能です。

 

購読料は1部260円程度

 

The Japan Times On Sundayの購読料は以下の通りです。

 

期間購読料
13週(3ヶ月)¥3,343
26週(6ヶ月)¥6,686
52週(1年)¥13,372

 

支払い方法は3種類から選択

The Japan Times On Sundayの支払い方法は、以下の3つから選択することができます。

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 郵便局での振込

 

クレジット決済の場合は、毎月引き落としが発生します。

 

The Japan Times On Sundayの申込みはこちら

The Japan Times On Sundayは、WEB上で簡単に申し込むことができます。

申込みは「The Japan Times On Sunday 申込みサイト」からどうぞ!

 

▼申込みはこちら▼
The Japan Times On Sunday(公式)

 

スポンサーリンク

経済紙ならウォールストリートジャーナル

 

 

続いて紹介するのはウォールストリートジャーナル(電子版)です。

こちらは、アメリカで最も有名な経済紙です。

世界を股にかけて活躍されるビジネスマンや、世界経済の学習をされている方、金融機関にお勤めの方、トレーダーにおすすめです。

 

ウォールストリートジャーナルの特徴

 

PC・スマホ・タブレットでどこでも読める

 

ウォールストリートジャーナルは電子版で発行されています。

そのため、PC・スマホ・タブレットがあればいつでもどこでも購読できます。

 

気になる記事は保存できる

 

ウォールストリートジャーナル電子版は、気になる記事を端末に保存しておくことができます。

そのため、気になった記事はとりあえず保存しておけば、実際に使用する場合にサッと取り出すことができます。

わざわざ紙を切り抜いてスクラップしておく必要がなく、大変便利です。

 

英語でも日本語でも読める

 

ウォールストリートジャーナルの特徴は、クリックひとつで英語版・日本語版の切替が可能なのことです。

英語の原文で記事を読みながら、日本語に切替えて解釈があっているか確認したり、わからない用語が出てきたら日本語記事で確認することができます。

 

スペイン語・中国語でも読める

 

ウォールストリートジャーナルは、英語・日本語だけでなく、中国語・スペイン語でも読むことができます。

これらの言語を学習されている方にも最適です。

 

全米で最も影響力のある経済紙

 

ウォールストリートジャーナルは、「アメリカで最も影響力のあるメディア」に3年連続で選ばれるなど、非常に評価の高いのが特徴です。

金融機関に勤める方やビジネスマンだけでなく、企業経営層や機関投資家、政治家をはじめとする世界のビジネスリーダーが購読しています。

新聞等の印刷報道や文学に与えられる、アメリカで最も権威ある賞といわれる「ピューリッツァー賞」をこれまでに36回も受賞するなど、世界で高い評価を受けています。

 

世界の情報をいち早くキャッチできる

 

ウォールストリートジャーナル日本版は、アメリカ版・アジア版・ヨーロッパ版の記事から厳選した情報を、日本の編集チームが翻訳・編集しています。

そのため、日本国内だけのニュースソースでなく、世界の視点で知識を得ることができ、日本や世界に影響をあたえる各国のニュースをいち早く察知することができます。

 

ウォールストリートジャーナルの値段・購読料

 

購読料は3131円

 

ウォールストリートジャーナル電子版の購読料は以下の通りです。

 

期間購読料
1ヵ月¥3,131

 

支払い方法はクレジットのみ

 

ウォールストリートジャーナル電子版の支払い方法はクレジットカードのみです。

 

購読の申込みはこちら!

 

以上、ウォールストリートジャーナル電子版の紹介でした。

購読の申込みは「ウォールストリートジャーナル公式サイト」よりかんたんに手続き可能です。

こちらからどうぞ!

 

▼申込みはこちら▼
WSJ公式サイト

 

コメント